坂下国際税理士事務所

 外国株式のキャピタルゲイン


1.国内で譲渡した外国株式のキャピタルゲイン
 (ア)所得源泉地:国内にある証券会社の営業所を通じて譲渡されるものは、日本が所得源泉地となる。
 (イ)日本における課税
   @所得の種類:譲渡所得として申告分離課税。
   A必ず確定申告が必要。
   B損益通算はできない(株同士はできる)。


2.国外で譲渡した外国株式のキャピタルゲイン
 (ア)所得源泉地:国外にある証券会社の営業所を通じて譲渡されるものは、その営業所の所在地が所得源泉地となる。
 (イ)現地(所得源泉地国)での課税
   @現地での税法による。
   A日本との間で締結している租税条約によっては、非課税とされる国もある。
 (ウ)日本における課税
   @所得の種類:譲渡所得として申告分離課税。
   A必ず確定申告が必要。
   B損益通算はできない(株同士はできる)。

language
IEC

坂下国際税理士法人
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-19-8-702
Tel: 03-3664-7713
Fax: 03-3664-7719

 Copyright © 2006 Sakashita International Tax Accountant Office. All rights reserved.